自宅サーバの整理箱

自宅サーバを構築しwordpress,fedora,CentOSの作業メモ

*

dd-wrt を WHG-G301Nへインストール

   

手順メモです。

WHG-G301Nの管理画面から普通に以下をアップグレード
①buffalo-to-dd-wrt_webflash-MULTI.bin


dd-wrt管理画面を起動して初期パスワードを設定する。
(パスワードなしでOK押せるが、その後ログインできなく
なるためここでは何かをいれること。)

②dd-wrtの管理画面でファームウェアのアップデート
whr-g300nv2-firmware-MULTI.bin


純正ファームウェアに戻したいときは、以下のファイルを
TFTPでPUT。ただしタイミングが難しく。
arp -s 192.168.11.1 10-6f-3f-xx-xx-xx(本体のSSID)
tftp -i 192.168.11.1 put Cwhrg301n-186.bin


以上です。

 - 自宅サーバ

 Total 369 views