自宅サーバの整理箱

自宅サーバを構築しwordpress,fedora,CentOSの作業メモ

*

お名前.com取得のドメインをLinux自宅サーバで更新する方法

   

★★2015/2/13更新

なぜか、dd-wrtで自動更新できなくなったので、シェルを作ってCronで自動実行するように変更しました。
詳細はこちらのブログにかきましたのでどうぞ。
お名前.comの更新myDNSの更新スクリプトを作る

自宅サーバを構築していると、独自ドメインがどんどんほしくなってきます。だって最近とっても格安なんです、独自ドメイン。
お名前.com
広告でも目にすると思いますが、独自ドメインといえば「お名前.com」ですよね。.asiaドメインが今はなんと180円(新規1年)で取得ができるとのこと。
早速私も新規登録してGETしてきました。

しかし、問題はここで発生しました、お名前.comのダイナミックDNSサービスは、linux用クライアントがないこと、フリーのクライアントで更新することを抑止されていること。です。

(中略)

結果以下の方法にしました。3年分もドメイン料金はらいましたので、何が何でもあきらめません。

①Mydns.jpでアカウント作成
②お名前.comで取得したドメインのDNSレコードをMydns.jpに変更
③MydnsのDDNS更新サービスを利用してクライアントから定期更新

私の家の自宅サーバ環境は、ファームウェアーをDD-WRTに変えた無線LANルータですので、バンドルされているMyDNSのDDNS更新機能を使います。楽チンですな。

DDNSサービス名     手動設定
DDNSサーバ       www.mydns.jp
ユーザ名         xxxxxxxx
パスワード        xxxxxxxx
ホスト名 www.sample.com
URL /login.html?

以上の設定でmyDNSが使えます。ユーザ名、パスワード、ホスト名はご自分のものを入れてください。

 - DDNS, 自宅サーバ

 Total 2,063 views