自宅サーバの整理箱

自宅サーバを構築しwordpress,fedora,CentOSの作業メモ

*

日立Woooとmediatombでiso動画をDLNAトランスコード再生できた

   

日立のプラズマテレビWoooとフリーで非常に優秀なDLNAサーバソフトのmediatombを連携させました。今回はDVD isoファイルをトランスコードして再生する設定をします。

まずは、mediatombの設定ファイルでisoファイルを設定します。
/etc/mediatomb

①ISOの定義追加
<extension-mimetype>
・
・
	<map from="iso" to="video/dvd-iso"/>
</extension-mimetype>


②ここにトランスコードする追加
<mimetype-profile-mappings>
・
・
	<transcode mimetype="video/dvd-iso" using="mencoder-iso"/>
</mimetype-profile-mappings>


③トランスコードの定義を追加
<profile name="mencoder-iso" enabled="yes" type="external">
	<mimetype>video/mpeg:DLNA.ORG_PN=MPEG_PS_NTSC;DLNA.ORG_OP=01;DLNA.ORG_CI=0</mimetype>
	<accept-url>yes</accept-url>
	<first-resource>yes</first-resource>
	<use-chunked-encoding>yes</use-chunked-encoding>
	<agent command="/usr/local/bin/mediatomb-mencoder-iso.sh" arguments="%in %out"/>
	<buffer size="14400000" chunk-size="512000" fill-size="240000"/>
</profile>

次にに、トランスコード用にスクリプトを作成します。
下記の要領で作成しました。
/usr/local/bin/mediatomb-mencoder-iso.sh

#!/bin/bash
FILENAM=${1}
TRACK=$(lsdvd -Opd ${FILENAM}| grep "Longest track" | awk '{print $3}')
exec mencoder -dvd-device "${FILENAM}" dvd://"${TRACK}" -o "${2}" 
 -oac lavc 
 -ovc lavc 
 -of mpeg 
 -mpegopts format=dvd:tsaf 
 -vf scale=720:480,harddup 
 -srate 48000 
 -af lavcresample=48000 
 -lavcopts vcodec=mpeg2video:vrc_buf_size=1835:vrc_maxrate=9800:vbitrate=1024:keyint=18:vstrict=0:acodec=ac3:abitrate=192 
 -ofps 30000/1001 
 -alang ja 
 -slang ja 
 -channels 6 
# -chapter 48-51 
# -dvdangle 1 
 &>/dev/null

他のサイトで紹介されているスクリプトと同様に一番大きなサイズがあるトラックを指定してトランスコードします。
私の場合は
# grep “Longest track” | awk ‘{print $3}’
という形で実現しています。

後はWoooで視聴できるかお試ししてください。
以上です。

 - DLNA, Mediatomb, Wooo

 Total 526 views