自宅サーバの整理箱

自宅サーバを構築しwordpress,fedora,CentOSの作業メモ

*

ValueDomainの自動更新スクリプト

   

自宅サーバをfedora15で構築しましたのでDDNSの更新
スクリプトを作成してみました。
以下のスクリプトをcronで定期的に実行してあげれば
OKです。一般的に使われているDICEを当初は使用していた
のですが、linux版のDiceの処理が重いこと重いこと。
うちのマシンは非力なのでシェルスクリプトを作ることに
しました。以下参考までに。

#!/bin/bash
# VALUE-DOMAIN自動更新スクリプト
# 2008-07-24

echo “★DDNS更新します★”
CIP=`wget -O – -nv -q http://dyn.value-domain.com/cgi-bin/dyn.fcg?ip`
PATH=/usr/local
SYSDAY=`/bin/date ‘+%Y-%m-%d %H:%M:%S’`

#各種設定
DOMAIN=hogehoge.com
HOST=*
PASSWD=hoehoge
if [ ! -e $PATH/ddns/old_ip ]; then
/bin/touch $PATH/ddns/old_ip
OIP=”0.0.0.0″
echo create file : $PATH/ddns/old_ip
else
OIP=`/bin/cat $PATH/ddns/old_ip`
fi
echo OPI=$OIP

if [ x$OIP != x$CIP ]; then
/usr/bin/wget -O – -nv -q http://dyn.value-domain.com/cgi-bin/dyn.fcg?d=$DOMAIN&p=$PASSWD&h=$HOST&i=$CIP
echo $SYSDAY Change from $OIP to $CIP >> /var/log/dns-ip_change.log
echo $CIP > $PATH/ddns/old_ip
else
# echo $SYSDAY No Change, same $OIP as $CIP >> $PATH/ddns/ip_change_log
echo No Change,,,
fi
echo “★DDNS更新が完了しました★”
exit 0

 - Word Press, 自宅サーバ

 Total 28 views