自宅サーバの整理箱

自宅サーバを構築しwordpress,fedora,CentOSの作業メモ

*

WMPでネットワークドライブ(nas)をライブラリへ追加する

   

私の家ではリビングネットワークとして、WMP12をDLNAサーバとして構築し日立のWoooでとり貯めたビデオやアニメを視聴しています。

ビデオはUSB外付けHDDにたんまりと格納しておりDLNAサーバとして稼働させているWindows7 Home Premium上のWMPで普通にライブラリへ追加できていました。
woooとwmp12

しかし!、先週末にWindows8.1へ乗り換えた途端、Windows8.1上のMWP12では、なぜかWoooへ動画がトランスコードされなく、「対応していない動画形式」となり再生できませんでした。WMP自体はDLNAサーバとして認識されてWoooのAVネットワークに表示されていますが、動画の再生ができませんでした。

試行錯誤しましたが結局Windows8.1のWMP12では再生できないのでは?という自己結論に至り、Windows8.1Pro上にHiper-vでWindows7 Home Premiumを起動させ、その中でWMP12をDLNAサーバとしてホームネットワークを構築します。

<構築内容>
①Windows8.1ProのHyper-Vで、ゲストOSにWindows7 Hpme Premiumを構築
②ゲスト上のWindows7にWMP12を起動してDLNAサーバに設定する。
③動画が格納された外付けHDDはWindows8.1ProのPCへ接続する。

ここまでは順調に作業できましたが、hyper-v上のwindows7のWMP12にライブラリへUSB外付けHDDドライブが接続されたネットワークアドレスを指定したのですが、ライブラリへは追加OKでしたが、Woooで見るとライブラリは空っぽでした。

これはWMPの仕様だそうで、ネットワークドライブはDLNAで割当できないそうです。

そこで、やっと本題ですが、WMPのライブラリへネットワークドライブを割り当てる裏ワザになります。

①WMPを動作させるPC(私の場合はHyper-v上のWindows7)にネットワークドライブのシンボリックリンクを作成します。
(以下はDドライブに作成する手順例。)

mkdir D:nas
mklink /d d:nasmovie \192.168.1.xxmovie

[d:nasmovie]へ動画が格納されたUSB外付けHDDの共有されたフォルダ名称[\192.168.1.xmovie]を割当ます。

これで、あとはWMP12のライブラリ追加から[d:nasmovie]を登録すればOKです。

 - DLNA, Wooo

 Total 450 views