自宅サーバの整理箱

自宅サーバを構築しwordpress,fedora,CentOSの作業メモ

*

owncloudに他WebベースAppを統合、今回はampacheをアドオン

   

非常に便利な自宅クラウド環境のOwnCloud.
これにそのほかのWebベースのアプリケーションを統合したいと思います。
入口は一つでOwnCloudのメニューからアプリが表示されるような感じです。

これができると、一つのクラウド環境のように統合してみえるため、なんか
いい感じになります。

今回は、クラウドミュージックサーバの「ampache」の管理画面を統合
してみます。

統合イメージはこんな感じです。

Ampache-ownCloud
メニューに「ampache」と表示されてますよね。いい感じです。

それでは、さっそく統合していきます。

①前提条件
前提条件ですが、ampacheはインストール済みとします。
インストール階層:/var/www/html/ampache
URL:http://hogehoge.com/ampache

②ダウンロード
ampacheアドオンを作りましたのでこれをダウンロードして
owncloudのappsフォルダへ配置してください。


配置後は権限を755へ変更します。(このあたりの操作は省略です)

③エディタで編集
下記のファイルを編集します。

配置後のイメージです。
# ll
合計 16
drwxr-xr-x 2 apache apache 4096  3月  7 14:14 2015 appinfo
drwxr-xr-x 2 apache apache 4096  2月  1 10:03 2015 img
-rw-r--r-- 1 apache apache  590  3月  7 14:15 2015 index.php
drwxr-xr-x 2 apache apache 4096  3月  7 14:13 2015 templates

# vi index.php

/**
 * ownCloud - Ampache plugin
 *
 * @author Keiki Okawa
 * @copyright 2015 Keiki Okawa
 *
 * https://github.com/
 */

OCPUser::checkLoggedIn();
OCPApp::checkAppEnabled('ampache');
OCPApp::setActiveNavigationEntry('ampache');

$tmpl = new OCPTemplate('ampache', 'frame', 'user');

$addr = trim(OCPConfig::getAppValue('ampache', 'ampache-url', '/var/www/html/ampache/'));
$tmpl->assign('addr', $addr);

$url  = trim(OCPConfig::getAppValue('ampache', 'ampache-path', 'http://hogehoge.com/ampache'));
$tmpl->assign('url', $url);

$tmpl->printpage();

↑こんな感じになっていますので「/var/www/html/ampache/」と「'http://hogehoge.com/ampache」をお使いの環境に合わせて修正して下さい。

:wq! 

設定はこれで終わりです。

③owncloudのアプリ追加から、ampacheを選択して有効にします。

owncloudにampacheをアドオン

これで終わり、メニューからampacheを選択すると、連携できます。
結構簡単にできたでしょ?

 - ampache, CentOS, ownCloud

 Total 433 views