自宅サーバの整理箱

自宅サーバを構築しwordpress,fedora,CentOSの作業メモ

*

WP Rakuten Link表示されない対策。旧楽天APIでサービスの停止が原因です。

   

ワードプレスを利用した楽天アフィリエイトで有名なプラグイン「WP-Rakuten Link」が使用できなくなりました。原因は楽天プロダクト系APIの完全廃止です。

★★NEW 5/31
WP Rakuten Linkの修正についてこちらに全量記載しました!
>>https://log.windows78.net/2015/05/1368/

★★追記 5/30
200行目あたりに変なechoがありましたので削除して下さい。すんません。

引用
「api.rakuten.co.jp」で提供している楽天市場系API・楽天プロダクト系APIの完全廃止について日ごろ楽天ウェブサービスをご利用いただきありがとうございます。
「api.rakuten.co.jp」で提供している楽天市場系API・楽天プロダクト系APIの完全廃止を以下の日時に予定しております。
5/25 14:00-15:00(日本標準時)
対象のAPIは「api.rakuten.co.jp」で提供しているAPIです。
下記に記載していない一部パートナー様に提供している非公開APIに関しても、
「api.rakuten.co.jp」で提供しているAPIにつきましては提供を停止させていただきます。
■楽天市場系API
楽天商品検索API
(2010-09-15)
(2010-08-05)
(2010-06-30)
(2009-04-15)
(2009-02-03)
(2008-09-01)
(2007-10-25)
(2007-04-11)

これにより、WordPressのアフィリエイトプラグインとして利用させてもらっていた「WP Rakuten-Link」が使えなくなりました。

しょうがないので自力で修正して復活させます。
(ただいま修正中、、、
時間がないので帰宅後に。明日くらいには公開したいと思います)

既存投稿の楽天リンクを復活させる修正

まずは、記事に投稿済みのWP Rakuten Linkの挿入箇所を復活させる修正を行います。記事が沢山あって稼いでいる人には致命的ですから、早めにこの部分を復活させてあげましょう。

1、APIのURLとオプションを最新のAPIオプションに変更する。
rakuten-rink.phpの167行目あたりにあるAPIURLとオプション定義部分です。

					"https://app.rakuten.co.jp/services/api/BooksTotal/Search/20130522?applicationId=" . $rakuten_options['developer_id'] . 
					"&affiliateId=" . $rakuten_options['affiliate_id'] . 
					"&format=xml" .
					"&isbnjan=" . $match[2];

こんな感じでまずはURLを変更し、オプションを変更します。
この部分は丸丸コピペで大丈夫です。

2、取得結果はStatusで設定されないので、判定する箇所を削除します。

↓結果的にこのように修正シテください。
修正前後

3、画像URLが少し変更になりましたので、修正します。

			if ( $match[1] != '001' ) {
				$body = $xml->Items->Item;
				$sImage = ($body->imageFlag == "1") ? '<img src="'.$body->smallImageUrls->imageUrl.'" alt="' .$body->itemName.'" title="' .$body->itemName.'" />' : '<img src="' . WP_PLUGIN_URL . '/' . basename(dirname(__FILE__)) . '/not_found_s.jpg" width="64" height="64" alt="商品画像なし" title="商品画像がありません" />';
				$mImage = ($body->imageFlag == "1") ? '<img src="'.$body->mediumImageUrls->imageUrl.'" alt="' .$body->itemName.'" title="' .$body->itemName.'" />' : '<img src="' . WP_PLUGIN_URL . '/' . basename(dirname(__FILE__)) . '/not_found_m.jpg" width="128" height="128" alt="商品画像なし" title="商品画像がありません" />';
				$shop_name = $body->shopName;
				$shop_url  = $body->shopUrl;

			} else {
				$body = $xml->Items->Item;

				if ( $api_category == 'BooksBookSearch' ) {
					$sImage = '<img src="'.$body->smallImageUrls->imageUrl.'" alt="商品画像" title="' .$body->itemName.'" />';
					$mImage = '<img src="'.$body->mediumImageUrls->imageUrl.'" alt="商品画像" title="' .$body->itemName.'" />';
					$shop_name = "楽天ブックス";
					$shop_url  = "http://books.rakuten.co.jp/";
				}

			}

↓楽天BOOKと、楽天市場の両方の分岐で修正します。
修正前後

4、あとはキャッシュをクリアします。
 キャッシュはプラグインフォルダのキャッシュフォルダ内のファイル達です。

これで、過去に投稿した記事に設定したWP-Rakuten-Linkのアフィリエイトリンクは復活します。とりあえず安心しました。

この次は、投稿する時の検索部分の変更に挑戦したいと思います。
(時間がないのでまたの機会に)

★2015/5/31
こちらに、全量掲載しました。
>>https://log.windows78.net/2015/05/1368/

 - Word Press, アフィリエイト

 Total 192 views